Learning site for website creation

よく使うプラグイン:2018年

  • 投稿日:2018年11月26日

必ず有効にするプラグイン

WP Multibyte Patch

日本語の累積バグ対策

制作時に必要なプラグイン

Show Current Template

現在表示しているページで使用しているテンプレート名をツールバーに表示する

Multi Device Switcher

PC用テーマ、スマホ用テーマ、タブレット用テーマと表示デバイスごとに使用するテーマを分けるときに使用

Custom Post Type UI

カスタム投稿やカスタムタクソノミー(カテゴリ・タグ)を作成する

Advanced Custom Fields

管理画面にオリジナルの入力項目(カスタムフィールド)を作成する

Contact Form 7

お問い合わせフォーム設置用

Flamingo

Contact Form 7のお問い合わせ内容を管理画面で確認できるようにする

WP Maintenance Mode

サイト更新時にメンテナンスモードにする
※設定状況によってページが表示されなくなることがあるので、その際は「WPインストールフォルダ/wp-content/plugins/wp-maintenance-mode/」を削除して、ページが表示されたら再度「WP Maintenance Mode」プラグインをインストールする

Revision Control

リビジョン数に上限を設けてDBのレコード数が膨れ上がるのを防ぐ

Broken Link Checker

リンク切れをダッシュボードに表示する

Easy FancyBox

ライトボックスの設置

AddToAny Share Buttons

SNSシェアボタンを設置

Widget Importer & Exporter

テスト環境から本番環境へ移行する際にウィジェットがうまく移行できなかった時に使用

運用時に必要なプラグイン

Category Order

カテゴリーの並び順を変更する

Duplicate Post

ページを複製できる

TinyMCE Advanced

ビジュアルエディタを使いやすくする
テキストモードでpタグとbrタグを表示する

All In One SEO Pack

SEO対策のためのキーワードやディスクリプション設定行える(OGP設定も可能)

Google XML Sitemaps

サイトマップを自動生成して検索エンジンに通知する

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ対策

EWWW Image Optimizer

画像のファイルサイズを自動圧縮して表示を高速化する

Auto Post Thumbnail

アイキャッチ未登録時に自動で記事内の画像をアイキャッチに指定する

WP-PostViews

ページのアクセス数を管理画面に表示
アクセス数ランキング表示

Pixabay Images

著作権フリー画像を管理画面から選択できるようになる

Post Thumbnail Editor

切り抜きアイキャッチ画像の切り抜き位置を管理画面から選択できる

Browser Shots

リンク先のスクリーンショットをページ内に表示してくれる

Table of Contents Plus

ページに差し込むテーブル作成用

UpdraftPlus

定期バックアップ用

SyntaxHighlighter Evolved

プログラムコードを投稿に表示する際に行番号などをつけて整形してくれる

Crayon Syntax Highlighter

プログラムコードを投稿に表示する際に行番号などをつけて整形してくれる

Akismet

コメント欄のスパム対策用(要登録)