Learning site for website creation

FTPでフォルダを削除できない時の対処法

  • 投稿日:2020年10月13日

FTPでサーバ内のフォルダを削除できない場合は、Macの不可視ファイルが原因の可能性が高いです。

Macはファイル操作に伴って「.」から始まる不可視ファイルを生成します。
例)「.DS_Store」等

この不可視ファイルをサーバにアップロードすると、FTPで表示されない時があります。

この状態はファイルがあるのに表示されない上に不可視ファイルを含むフォルダの削除ができなくなります。

不可視ファイルの表示

FFFTPメニューバー「接続」>「接続」

「ホスト一覧」画面から接続サーバを選択して「設定変更」ボタンをクリックします。

「ホストの設定」の画面が表示されるので「高度」タブ選択。

一番上の「LISTコマンドでファイル一覧を取得」のチェックを外して「OK」をクリック。サーバに接続すると不可視ファイルが表示されます。

不可視ファイルが表示された状態であれば以前削除できなかったフォルダを削除できます。