Learning site for website creation

phpMyAdminを使ってデータベースを復元

  • 投稿日:2020年02月07日

データベースファイルをインポート

「phpMyAdmin」にアクセスしてデータベースファイルをインポートします。

XAMPP環境の場合

http://localhost/phpmyadmin/

  1. 左メニューから「新しい環境のデータベース領域」を選択します。
  2. 上部の「インポート」を選択します。
  3. 「アップロードファイル」の「ファイルを選択」をクリックします。

  1. 「インポートするデータベースファイル」を選択して「開く」をクリックします。
    • phpMyAdminからインポートするスクリプトファイルの文字コードは「UTF-8」にする
      「SJIS」のファイルをインポートすると文字化けします

  1. 特に設定は変更せず下部の「実行」をクリックします。
    ※データベースのインポートは時間がかかる場合があります。しばらく画面を操作せず待ちましょう。

  1. 下記画面の「インポートが正常に終了しました。・・・」が表示されればインポート完了です。

以上で復元完了です。