Learning site for website creation

phpMyAdminを使ってデータベースをバックアップ

  • 投稿日:2020年02月07日

データベースファイルのバックアップ

「phpMyAdmin」にアクセスしてデータベースファイルをエクスポートします。

XAMPP環境の場合

http://localhost/phpmyadmin/

  1. 左メニューから「バックアップをするデータベース領域」を選択します。
  2. 上部の「エクスポート」を選択します。
  3. 特に設定は変えずに下部の「実行」をクリックします。

データベースファイルがダウンロードされます。

ダウンロードされたファイルにはデータベース内の情報がすべて含まれています。

 

関連:phpMyAdminを使ってデータベースを復元

コマンドプロンプトから復元する際の注意

phpMyAdminからインポートしたスクリプトファイルをWindowsコマンドプロンプトから復元する際は文字コードを「SJIS」に変更し、以下の記述を削除してからスクリプトファイルを読み込みましょう。

/*!40101 SET NAMES utf8mb4 */;

-- phpMyAdmin SQL Dump
-- version 4.7.4
-- https://www.phpmyadmin.net/
--
-- Host: 127.0.0.1
-- Generation Time: 
-- サーバのバージョン: 10.1.29-MariaDB
-- PHP Version: 7.1.12

SET SQL_MODE = "NO_AUTO_VALUE_ON_ZERO";
SET AUTOCOMMIT = 0;
START TRANSACTION;
SET time_zone = "+00:00";


/*!40101 SET @OLD_CHARACTER_SET_CLIENT=@@CHARACTER_SET_CLIENT */;
/*!40101 SET @OLD_CHARACTER_SET_RESULTS=@@CHARACTER_SET_RESULTS */;
/*!40101 SET @OLD_COLLATION_CONNECTION=@@COLLATION_CONNECTION */;
/*!40101 SET NAMES utf8mb4 */;

--
-- Database: `lesson`
--