Learning site for website creation

XAMPP for Mac 7.4.13 のデータベース設定

  • 投稿日:2020年12月16日

以下の実行を視野に入れたデータベース設定です。

  • ターミナルからSQL文実行
  • WordPress運用
  • phpMyAdminからDBデータのエクスポート・インポート作業

MySQL(MariaDB)設定ファイルの場所

「アプリケーション」>「XAMPP」>「xamppfiles」>「etc」フォルダ内の「my.cnf」のバックアップを取り変更

設定ファイルを変更する際、間違った記述をするとMySQL が起動しなくなってしまいます。
変更する前に「my.cnf」ファイルをコピーしてバックアップを取っておきます。

バックアップした「my.cnf」はファイル名と拡張子を変更しておきます。
例)「my.cnf.bk」

「my.cnf」をテキストエディタで開いて変更します。

設定ファイル変更箇所

27行目にある[mysqld]設定の141行目にある以下の設定を変更

変更前

character-set-server=utf8mb4

変更後

character-set-server=utf8

「my.cnf」を保存します。

MySQL(MariaDB)をSrart(Restart)

MySQLを起動します。もし既にMySQL(MariaDB)を起動している場合は変更した設定を反映させる為サービスをRestartします。

  1. 「MySQL Database」を選択して「Start(Restart)」をクリックします。

アラート画面が表示された時は「許可」をクリックします。

ターミナルを起動

画面ターミナルを検索します

「ターミナル」と入力して表示される「ターミナル.app」をクリックします。

MySQL(MariaDB)を起動させるために実行ファイルのある場所を登録する

MySQLを起動させるために実行ファイルのある場所のパスを登録します。

ターミナルに「vi ~/.bash_profile」と入力して「Enter」を押し「.bash_profile」ファイルを開きます。

このままだとファイル閲覧モードなので、キーボードの「i」を押して文字を入力できる「INSERT」モードにします。
※左下に「--INSERT--」と表示されます。

ファイルに「export PATH=$PATH:/Applications/XAMPP/xamppfiles/bin」と入力します。

入力が終わったらキーボードの「ESC」を押して「INSERT」モードから閲覧モードに戻します。

閲覧モードの状態で「:wq」と打って「Enter」を押し、保存した後にファイル閲覧を終了します。
※「:w」で書き込み(保存)、「:q」で終了を同時に実行

ファイル閲覧からコマンド入力待ちに戻ります。

「source ~/.bash_profile」と入力して「Enter」を押し「.bash_profile」ファイルの設定を反映させます。

MySQL(MariaDB)にログイン

「mysql」と入力して「Enter」を押し、MySQLにログインできれば完了です。

phpMyAdminを表示する

「Apache」と「MySQL」が起動していることを確認します。

ブラウザを開きアドレス欄に「localhost/phpmyadmin」と入力して「Enter」を押してphpMyAdminが表示されることを確認します。

MySQLにパスワードを設定

「exit」と入力して「Enter」を押し、MySQLを一度終了させます。

ターミナルに「mysqladmin -u root password」と入力して「Enter」を押します。

「New password」の後にパスワードを入力して「Enter」を押します。
※パスワードを入力しても何も表示されませんが、きちんと入力されています

確認の為「Confirm new password」の後にパスワードを入力して「Enter」を押します。
※パスワードを入力しても何も表示されませんが、きちんと入力されています

パスワードを使ってMySQLにログイン

「mysql -u root -p」を入力して「Enter」を押します。

「Enter password」の後に先程設定したパスワードを入力して「Enter」を押します。
※パスワードを入力しても何も表示されませんが、きちんと入力されています

MySQLにログインできればパスワード設定完了です。

コマンド文字列

MacBook-Pro:~ ---$ vi ~/.bash_profile
MacBook-Pro:~ ---$ source ~/.bash_profile
MacBook-Pro:~ ---$ mysql
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 10
Server version: 10.4.17-MariaDB Source distribution

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]> exit
Bye
MacBook-Pro:~ ---$ mysqladmin -u root password
New password: 
Confirm new password: 
MacBook-Pro:~ ---$ mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 26
Server version: 10.4.17-MariaDB Source distribution

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]> 

パスワード設定後にphpMyAdminを表示

パスワード設定後に再度phpMyAdminを表示するとエラーが出ています。

「アプリケーション」>「XAMPP」>「xamppfiles」>「phpmyadmin」フォルダ内の「config.inc.php」に変更したパスワードを記述します。

32行目にパスワードを記述して保存します。

変更前

$cfg['Servers'][$i]['password'] = '';

変更後

$cfg['Servers'][$i]['password'] = '設定したパスワード';

VS Codeで保存すると管理者権限に関するアラートが画面右下に表示されます。
「Retry as Sudo...」を押します。

パスワードを入力し、管理者権限を取得してファイルを保存します。

再度phpMyAdminにアクセスするとエラーが消えて表示されます。