Learning site for website creation

phpMyAdmin で「SET FOREIGN_KEY_CHECKS = ON;」のエラーがでるときの対処法

  • 投稿日:2021年01月13日
  • 更新日:2021年06月13日

phpMyAdminを使ってSQLをインポートした際に「SET FOREIGN_KEY_CHECKS = ON;」に対する「2006 - MySQL server has gone away」エラーが表示された時の対処法。

SQLファイルのサイズが大きいことが原因であると考えられます。
そのため「xampp」フォルダ内にあるデータベースの設定ファイルの「max_allowed_packet」を変更します。

「mysql」>「bin」フォルダ内の「my.ini」をテキストエディタで開き[mysqld]内の「max_allowed_packet」サイズを大きなものに変更します。

変更前

max_allowed_packet=1M

変更後

max_allowed_packet=16M

保存した後、XAMPPのコントロールパネルからMySQLをリスタートして変更を反映させます。