Learning site for website creation

Emmet
最終更新日から1年以上経過しています

Emmetのlangをjpに変更:Dreamweaver CS6

  • 投稿日:2014年10月08日

初期状態のEmmetで「html:xt」を展開すると下記のようなソースコードになります。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en">
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8">
	<title>Document</title>
</head>
<body>

</body>
</html>

初期状態は英語圏向けの為「lang=”en”」になっています。
「lang=”jp”」になるよう変更するため下記のフォルダにある「snippets.js」をテキストエディタで開きます。

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CS6\ja_JP\Configuration\Commands\Emmet

WS986

変更前

emmet.require('bootstrap').loadSystemSnippets({
	"variables": {
		"lang": "en",
		"locale": "en-US",
		"charset": "UTF-8",
		"indentation": "\t",
		"newline": "\n"
	},

変更後

emmet.require('bootstrap').loadSystemSnippets({
	"variables": {
		"lang": "ja",
		"locale": "ja-JP",
		"charset": "UTF-8",
		"indentation": "\t",
		"newline": "\n"
	},

Dreamweaverを再起動した後、「html:xt」を展開すると下記のようなソースコードになり、「lang=”jp”」に変更されています。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8">
	<title>Document</title>
</head>
<body>
	
</body>
</html>