Learning site for website creation

特定のフォルダをSassコンパイル対象から外す

公開日:2022年03月17日 更新日:2022年03月17日

VS Codeで「Live Sass Compiler」を使っている時、特定フォルダ内のSassファイルをコンパイル対象からは外す設定方法。

ワークスペースファイル.code-workspace

{
	"folders": [
		{
			"path": "."
		}
	],
	"settings": {
		// Sassのコンパイルによる出力設定
		"liveSassCompile.settings.formats": [
			{
				"format": "expanded",
				// "expanded", "compact", "nested", "compressed",
				"extensionName": ".css",
				"savePath": "/css/"
				// null, "/", "~/../",
			}
		],
		"liveSassCompile.settings.excludeList": [
			"**/data/**",
		],
	}
}

「”settings”」に「”liveSassCompile.settings.excludeList”」を追加。

配列内に除外するフォルダをGlobパターンで指定します。

上記の場合は「dataフォルダ」内はコンパイル対象から外す設定になります。