Learning site for website creation

XAMPP(Windows)7.4.8の起動と終了

  • 投稿日:2020年08月27日
  • 更新日:2020年10月28日

起動の前に・・・

XAMPP7.4.8はXAMPP終了時にエラーが出ます。最初にエラー対応しておきましょう。

XAMPP終了時にエラーがでる

XAMPPを起動

「Windowsボタン」をクリックして「XAMPP Control Panel」を選択して起動します。

起動後タスクバーにピン止めしておくと次回以降起動が楽です。

PHPを実行させるためWebサーバを起動

XAMPPコントロールパネル「Apache」の「Start」ボタンをクリックします。

「Windows セキュリティの重要な警告」が表示されるので「アクセスを許可する」をクリックします。

「Apache」の背景色が緑になればWebサーバが無事起動しています。

もし背景色が緑にならない場合はどこかに問題があります。
「php.ini」ファイルを修正した後の場合は、設定ファイル記述ミスの可能性があります。設定ファイルを再度確認しましょう。

ブラウザで確認

Webブラウザを起動してアドレスバーに「http://localhost/」と入力してアクセスします。以下の画面が表示されればWebサーバが正常に動いています。
※アドレスが自動で「http://localhost/dashboard/」に変更されます。

Webサーバを停止

XAMPPコントロールパネル「Apache」の「Stop」ボタンをクリックします。

「Apache」の背景色が緑からグレーになればWebサーバが無事停止しています。

XAMPPを終了

「Quit」ボタンをクリックしてXAMPPを終了させます。

XAMPP終了時にエラーがでる

XAMPP 7.4.8 は終了時にエラーになることがあります。
事前に以下の方法でエラーを回避します。

回避方法

XAMPPフォルダ内の「xampp-control.ini」を右クリックして「プロパティ」を選択します。

画面上部の「セキュリティ」を選択、画面中央の「編集」をクリックします。

画面下部「アクセス許可」の「変更」にチェックを入れると「変更」「読み取りと実行」「読み取り」「書き込み」にチェックが入ります。

各項目にチェックが入ったことを確認後「適用」「OK」をクリックします。

プロパティ画面も「OK」をクリックして終了させます。

以上で対処終了です。