Learning site for website creation

無料XサーバにWordPressをインストール

  • 投稿日:2021年04月13日

Xサーバが運営している無料レンタルサーバ「XFREE」にWordPressをインストールする方法。

「XFREE」には3種類のプランがあります。

  • HTMLサーバ機能のみ使う:広告なし
  • HTML/PHP/MySQLを使う:広告あり
  • WordPressを使う:広告あり

XFREE利用登録

XFREE」の「無料レンタルサーバご利用お申し込み」ボタンをクリックします。

メールアドレスを登録します。

登録したメールアドレス宛に「お申し込みメールアドレス確認」が届くので「お申し込みURL」をクリックします。

「サーバ新規ご利用お申し込み」フォームに必要な情報を入力して「確認画面に進む」をクリックします。入力情報に問題がなければ「会員登録を確定する」をクリックします。

サーバID登録

「XFREE」の管理パネルが表示されるので「サーバID」を入力して登録します。

WordPress利用準備

左メニュー「無料レンタルサーバー」をクリックして、メイン画面の「WordPress」にある「利用を開始する」をクリックします。

左メニュー「無料レンタルサーバー」をクリックすると「WordPress」に「管理パネルログイン」が表示されているのでクリックします。

「WordPress管理パネル」が表示されるので「新規インストール」をクリックしてWordPressをインストールします。

WordPressインストール

新規インストール画面に必要情報を入力します。

サイトアドレス

最初の入力欄がサブドメインになります。
もし「test」と入力した場合は「http://test.〇〇.wp.xdomain.jp」になります。

サブドメインが必要ない場合は空欄にします。
空欄の場合は「http://〇〇.wp.xdomain.jp」がサイトURLになります。

WordPressID

ログイン時のIDを入力します。このIDはWordPressのユーザ名としても扱います。

ブログタイトル

WordPressのサイト名を入力します。

メールアドレス

「WordPressID(WordPressユーザ名)」に紐づくメールアドレスになります。WordPressのパスワードを忘れた場合や、コメントの承認等の必要情報をWordPressから通知する際に使用します。

必要情報を入力した後「次へ進む」をクリックします。

「確認画面」に切り替わり、入力情報に問題がなければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

「確定(WordPressをインストール)」ボタンを押した後、インストールに少し時間がかかるので待ちます。

インストール完了後「ログインパスワード」が自動生成されているのでメモしておきます。

「ブログURL」をクリックするとWordPressサイトが表示されます。

ページ下部の「アプリケーション設定画面へ」をクリックするとインストールしたWordPressの設定情報が表示されるので「ブログ管理ツール」に記述されているWordPress管理画面へのURLをメモします。

http://〇〇.wp.xdomain.jp/wp-admin/

表示されたWordPressサイト。

WordPress管理画面にログイン

WordPressの設定情報「ブログ管理ツール」に記述されているWordPress管理画面へのURLにアクセスします。

http://〇〇.wp.xdomain.jp/wp-admin/

インストール時に指定した「WordPressID(ユーザ名)」と自動生成された「パスワード」を入力します。

WordPressの管理画面にログインし「ダッシュボード」が表示されればログイン完了です。

新しい投稿の作成

左メニュー「投稿」をクリック後「新規追加」もしくは「投稿」にカーソルをのせて「新規追加」をクリックします。

「タイトル」を入力して「本文」を記述します。

右上の「公開」ボタンを押すと「確認画面」表示後、作成したページが公開されます。
※公開せずに「下書き保存」をすることも可能

「投稿を表示」をクリックすると作成したページが表示されます。

管理画面に戻るときは「投稿を編集」をクリックします。

左メニューを表示する場合は「W」をクリックします。

WordPressをログアウト

画面右上の「こんにちは、○○さん」にカーソルをのせて「ログアウト」をクリックでWordPressからログアウトします。