Learning site for website creation

「XFREE」でWordPressを利用する:PHP・MySQLサーバー編

公開日:2022年05月29日 更新日:2022年05月29日

Xサーバが運営している無料レンタルサーバ「XFREE」にWordPressをインストールする方法。

「XFREE」には3種類のプランがあります。

  • HTMLサーバ機能のみ使う:広告なし
  • HTML/PHP/MySQLを使う:広告あり
  • WordPressを使う:広告あり

「PHP・MySQL」利用準備

左メニュー「無料レンタルサーバー」をクリックして、メイン画面の「PHP・MySQL」にある「利用を開始する」をクリックします。

しばらく待つと「初期設定の完了」画面が表示されます。

左メニュー「無料レンタルサーバー」をクリックします。

「PHP・MySQL」が「利用中」になります。「管理パネルログイン」をクリックします。

「サーバー管理パネル」が表示されるので、ここから各種設定を行います。

「WordPress」を自動インストール

「ホームページ」カテゴリ内の「自動インストール」をクリックします。

初めてWordPressを作成する時は「インストール済み一覧」に何も表示されません。

「追加インストール」タブをクリックして「インストール設定」ボタンを押します。

必要情報を入力して「確認画面」ボタンを押します。

入力内容を確認して「確定する」ボタンを押します。

以上でWordPressインストール完了です。

「ブログ情報」と「データベース情報」をメモして忘れないようにしましょう。

「ログインフォーム」に表示されたURLをクリックしてログイン画面を表示します。

もし下記メッセージが表示されたときは、しばらく待ってから再度アクセスします。

WordPress管理画面にログイン

WordPressの設定情報「ブログ管理ツール」に記述されているWordPress管理画面へのURLにアクセスします。

http://〇〇.php.xdomain.jp/wp-admin/

インストール時に指定した「WordPressID(ユーザ名)」と自動生成された「パスワード」を入力します。

WordPressの管理画面にログインし「ダッシュボード」が表示されればログイン完了です。

新しい投稿の作成

左メニュー「投稿」をクリック後「新規追加」もしくは「投稿」にカーソルをのせて「新規追加」をクリックします。

「タイトル」を入力して「本文」を記述します。

右上の「公開」ボタンを押すと「確認画面」表示後、作成したページが公開されます。
※公開せずに「下書き保存」をすることも可能

「投稿を表示」をクリックすると作成したページが表示されます。

管理画面に戻るときは「投稿を編集」をクリックします。

左メニューを表示する場合は「W」をクリックします。

WordPressをログアウト

画面右上の「こんにちは、○○さん」にカーソルをのせて「ログアウト」をクリックでWordPressからログアウトします。