Learning site for website creation

VS CodeでWordPress関数に表示される波線を消す方法

公開日:2021年09月19日 更新日:2021年09月19日

拡張機能「PHP Intelephense」には呼び出すことのできない可能性のある関数に波線を表示する機能があります。

この機能が「get_header」や「have_posts」等のWordPress関数部分に波線を表示してしまいます。

WordPress関数に表示された波線を消す方法

VSCode画面左の「拡張機能」アイコンをクリックして表示される拡張機能一覧を表示します。

「PHP Intelephense」右下の歯車をクリックした後、「拡張機能の設定」を選択します。

「設定」画面が表示されるので、上部の検索ウィンドウに「stubs」を追加します。

@ext:bmewburn.vscode-intelephense-client stubs

「Intelephense: Stubs」が表示されるので下部の「項目の追加」をクリックします。

セレクトボックスから「wordpress」を選択して「OK」をクリックします。

「worspress」が追加されれば設定完了です。

WordPress関数下に表示されていた波線が消えます。